So-net無料ブログ作成
検索選択

寝る前筋トレで手っ取り早く筋肉がつく!? [ワークアウト・筋トレ]






◎筋肉をつけて引き締まったボディを目指そう!
(筋肉をつけることによってボディラインが引き締まり、綺麗なヤセ体型を手に入れることができます。また、筋肉が増えると基礎代謝量もupするので、体の内側からもスリムな体型に近づくことができます。)




~筋肉の作り方


【筋肉の材料】=タンパク質。肉、魚、卵といった動物性の食べ物や、豆腐などの大豆由来の食べ物に含まれる。また、たんぱく質を形成しているアミノ酸は、筋肉合成の促進や、分解抑制の役割を担う。


!!!筋肉をつけるには、タンパク質を意識した食事が必要!!!






◎タンパク質摂取だけでは筋肉はつくられない。
(栄養による刺激と運動による刺激の両方によって筋合成が促される。)



【筋肉の作り方】=タンパク質を摂取し分解されてアミノ酸になることと、筋肉への刺激、すなわち筋トレが必要。筋トレによる筋肉増量の作用は少なくとも2日間続き、トレーニング量が多いほど効果が長続きする。






◎寝る前の筋トレで手っ取り早く筋肉をつけよう!
(睡眠中は筋肉合成を邪魔するホルモンの分泌が一日で最も少なく、反対に体をつくる為の成長ホルモンは最も活発に分泌されるので、筋肉をつけて引き締まった体をつくるのに効果的な時間帯になる。)



【筋肉合成抑制ホルモン】=コルチゾールという。成長ホルモンの抑制、タンパク質分解を促進させる。睡眠中の人体は体をつくるモードになるので、寝ている間は分泌が少なくなる。


!!!この時間の前に栄養刺激と運動刺激を受けることによって、効率良く筋肉ができる!!!






~具体的な方法~


◎タンパク質を意識した夕食→休憩→筋トレ→就寝
(タンパク質を摂取した後、一時間ほど体を休ませて胃の中の食べ物が消化していくのを待つ。消化されると血液中のアミノ酸濃度が高まるので、その頃に運動刺激=筋トレをして筋合成を促す。その後、お風呂に入り、就寝。)



※食後なので、その時の体調によって自分のできる範囲で行いましょう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。