So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱり甘い物や炭水化物が食べたい!!!食べても太らないためには? [ダイエット基本]

ご飯、パン、お菓子麺類など、
人間が好む食べ物の内、多い割合を占めるのが炭水化物(糖質)です。

安くて手軽に買える菓子パン、牛丼、うどんのチェーン店など
この世は炭水化物で溢れています。

美味しくて依存しやすい炭水化物(糖質)。
お米の美味しさを知っている我々日本人なら尚更やめられないでしょう…





◎炭水化物(糖質)は最も太りやすい!
(主食、お菓子などには  という体のエネルギーになる栄養素豊富に含まれている。糖が吸収されて血液の中へ入ると、インスリンという物質が出てきて余分な糖を細胞へと運びます。炭水化物の量が多い食べ物を食べると、血液に糖が急激に送り込まれ、その分インスリンの分泌量が増えていっせいに糖を細胞へと移動させるよう働き出すのでどんどん脂肪が蓄積されていく。)


!!!しかも糖は、脂肪に変わるスピードが栄養素の中でダントツで速い!!!
→事実。甘い物や炭水化物はおデブの近道。




Q.それでも主食や甘いものを我慢したくない!どうすればよいの?



◎炭水化物の前に、野菜やタンパク質を摂って糖の吸収を遅らせよう!
(空腹の状態で炭水化物を食べると、ただでさえ脂肪へ変わるスピードが速いのに、より吸収を急激にしてしまう。他の栄養素を先に吸収させることによってインスリンの分泌が活発に起こらなくなるので、一気にたくさんの脂肪が増えてしまうことを防ぐことが出来る。)



・例えば、「ご飯」「焼き魚」「サラダ」「味噌汁」
の食事メニューだったら、

「サラダ」→「焼き魚」→「味噌汁」→「ご飯」
など、主食(炭水化物)が最後になる食べ順で食べる。




コンビニでパンを買うとしたら、

炭水化物があまり含まれてない物(サラダや冷奴など)
を一緒に買って、パンの前に食べる





!!!先に炭水化物以外の栄養を吸収させることによって、糖が急激に体に取り込まれるのを防ぐ!!!

工夫することによって、炭水化物が脂肪に変わるメカニズムを変えましょう☆




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。