So-net無料ブログ作成
美容に効く食材 ブログトップ

【ダイエット中の間食にも!】毎日食べたい!オレンジの素晴らしい美容効果 [美容に効く食材]





皆さんこんにちは!
都心に雪が降ってからめっきり寒くなりましたが、
体調など崩されていませんでしょうか?

こう寒いとお家の中で過ごすことが多くなるかもしれませんが、暖かいお部屋でのんびりしていると
ついうっかりお菓子に手が伸びてしまいますよね。。


実はダイエット中でも、ストレスを溜めないために時に間食は必要になのですよ!


そこで。

折角間食をするのなら、
美容成分の詰まったオレンジをおやつにしてみませんか??


今日は知られざるオレンジの美容効果についてお話させて頂きます♪





◎知られざるオレンジの美容効果 ①美肌効果
(ビタミンCをはじめ、オレンジには美肌を作るための様々な栄養が詰まっています!)


・ビタミンC
肌や頭皮などのコラーゲンを生成するので、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)に関係します。ビタミンCには美白作用があり、シミを薄くしたり、くすみを無くしたりさせる効果があります。また、紫外線を浴びた際に出来るシミを予防してくれる効果もあります。因みに、オレンジのビタミンC含有量はレモンに匹敵するくらい多いそうですよ!


・βカロテン(ベータカロテン)
βカロテンとは、自然界に存在する黄色~赤の色素。もちろん、今お話しているオレンジも色が該当するので含まれています!粘膜の形成を行う栄養なので、肌のキメや丈夫さに関係します。


・ポリフェノール
ポリフェノールには抗菌・抗酸化作用があります。オレンジには “ヘスペリジン” というポリフェノールが含まれており、シミやたるみなどお肌の老化を防いでくれます。





◎知られざるオレンジの美容効果 ②デトックス効果
(デトックスとは、身体の要らないもの=老廃物を体外に出すことです。)


・食物繊維
食物繊維は毒素や老廃物を絡め取り、腸の中をお掃除する作用があります。これによって便秘が解消される効果があるのです。





◎知られざるオレンジの美容効果 ③ダイエット効果
(甘いフルーツにダイエット効果があるなんて夢みたいですが、オレンジにはその成分が含まれているのですよ!)



・イノシトール
脂肪の代謝を促す燃焼系の成分。血液中の脂質を減らす働きがあるので、細胞が脂質を蓄えるのを防ぐことに繋がります。また、肝臓へ脂肪がつくのをブロックする作用もあるので、健康においても期待できる成分であるのです。








オレンジには様々な栄養が詰まっているのですね♪
一年を通して手に入れることが出来ますし、値段も案外安いです。

また、オレンジもそうですが果物は“低GI”という血糖値の上昇が緩やか(=太りにくい)な食材であることが殆どで、ダイエット中に食べてもあまり罪悪感を感じさせません。


間食も少し工夫をして、ダイエットや美容の味方につけちゃいましょう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
美容に効く食材 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。